大阪府柏原市の徳島らーめん ひろ家。徳島産の若鶏を使用したから揚げや、地酒も取り扱っております。

徳島らーめん ひろ家 ランチ 大阪 柏原
HOME >  徳島ラーメン  > 徳島ラーメンとは

徳島ラーメンとは?

概要

茶色の豚骨醤油スープに中細麺、トッピングには豚バラ肉・ネギ・モヤシ・生卵…というのがもっとも一般的に知られている徳島ラーメン。

 

徳島県(東部)のご当地ラーメンで、地元では「中華そば」や「そば」と呼ばれています。1999年に、徳島市内にあるラーメン店「いのたに」が、新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店した事から有名になりました。

現在では、豚バラを使わない所やあっさりとした豚骨ベースのスープの所など様々な店舗があります。

 

ひろ家は、店主の親族である「いのたに」で修行を積み、その味を再現した徳島ラーメンです。本場徳島の味をご賞味ください!

召し上がり方

徳島ラーメンといえば豚バラ肉と生卵のイメージですが、地元では生卵を入れずに食べる人も多いです。当店では¥60のトッピングとして販売しておりますのでお好みでどうぞ!生卵が苦手な方のために味付煮玉子もご用意しております。

また、徳島ラーメンは「ご飯のおかず」として食べる方も多く、ほとんどの店でライスがメニューにあります。ひろ家でもランチタイムはライスを¥100(通常¥160)で発売しておりますのでぜひお試しください!

徳島ラーメンの特徴

スープの特徴

  • 徳島ラーメンの特徴

    こってり濃い印象を受けるスープの見た目とは裏腹に、塩が少なめでマイルドな仕上がりです。
    徳島で豚骨醤油が主流になったひとつの理由として、県内にハム工場(徳島食肉加工場、徳島ハム、後の日本ハム)がありそこで大量の豚骨が出たため、安く簡単に手に入れることができたからといわれています。

麺の特徴

  • 徳島ラーメンの特徴

    通常細い麺は長いものですが、徳島の麺は細くて短くすすり易いストレート麺を使用しています。
    味の染み込みやすい麺になっており、食べやすくスープとも良く絡みます。

トッピングの特徴

  • 徳島ラーメンの特徴

    お肉にはチャーシューではなく豚バラ肉を甘辛く煮たものを乗せます。この味付けから「すき焼きラーメン」との呼び名も。

    モヤシはシャキシャキとした食感が麺との相性抜群です!

    さらに、通常醤油系ラーメンには味を壊すという理由でタブーなのに、徳島のスープとは不思議とよく合う生卵(ヨード卵)をお好みでどうぞ。

  • 大阪 徳島らーめんひろ家

    徳島らーめん ひろ家

    〒582-0009 大阪府柏原市大正3-4-8
    JR「柏原駅」西口より西へ徒歩7分
    営業時間 11:00~14:30、17:30~21:30
    TEL 072-971-3929
    不定休
    駐車場8台有
    アクセスマップはこちら